アンダーズ東京 × Dreamfate80

CASE

アンダーズ東京 × Dreamfate80

Chevron

 

527

 

 

 

 

STORY                                                                                            

<井田さんリポート>
そもそも私は昔から…
「日本のザ・披露宴みたいな結婚式ならやりたくない!」
「やるんだったらおしゃれなパーティにしたい、
 おもしろいことをしたい。それができないならやらない!」
そんな気持ちでいました…
“外国みたいなオシャレでかっこいいパーティにしよう!!”
ということで、一番こだわったところは、「空間作り」
~テーマカラ— WHITE × GREY (2色のギザギザ柄)~
印刷物は、すべて恵さんがデザイン考え、デザイナーにオーダー
ドレスも1から考え、オーダーでドレスを作成
会場を印象付けているテーブルのセンタークロスなど、
ギザギザ柄の布は、NYから取り寄せ、工場に出し制作もしています
ここまでこだわるのは、ゲストのみなさんにオシャレな空間の中で
ゆっくり過ごして頂きたいというおもてなしの気持ちです。

 

*プランナー
キーワード:ニューヨーク・都会的な・おしゃれ・特別な空間でゆっくりすごす
とてもおしゃれなおふたり。
「どんなおしゃれが好きなのか?」と追及し、おしゃれの方向性を固め、
まずは、テーマカラー選定。
「今後の世界のトレンドの色は何なのか?」
新婦 けいさんの好きな小物やブランド・写真などを拝見し、フローリストと研究。
色だけではなく、柄を使うことで、より、都会的で他の人とは違うおしゃれになると思い、
更に、ドレスコーディネーターと研究を重ねます。
雑誌や大手アパレルブランドにも卸しているアパレル会社が経営するドレスショップだからこそ、最新のトレンドの情報を取り入れることができ、テーマカラーと柄を決定。
今度は、プランナーだけでなく、フローリスト・ドレスコーディネーターが集結し、
空間づくりを考えます。
いろんな業種にプロが集まることで、お花だけでなく、小物や生地などを使い、
オリジナルの空間を仕上げました。
また、その空間に合う演出として、ムービー作成にかかります。
おしゃれな空間に合うペーパーアイテム・オープニングやプロフィール・メッセージムービー。更にBGMに照明。飾り物だけでなく、空間を作り出すためのBGMや演出は、重要。
すべてのプロが集結して、チームで話し合いを何度も新婦様と行い、おしゃれなおもてなしの空間と時間でした。

 

002

027

036

057

277

279

213

380

493

445

580

539

 

Dreamfate80’s Produce                                                                 

 

 

会場:ANdAZ TOKYO-アンダーズ東京-

テーマ:シェブロン(WHITE × GREY)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社Dream fate80
http://www.dreamfate80.com/
住所:〒156-0057 東京都世田谷区
上北沢4-19-12 210
TEL:03-6379-8554
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
Go Top