持込みヘアメイクさんやカメラマンさんをネット等で依頼するときの事前準備って??

あまりイメージがないと思いますが、当日をより素敵にして頂くために事前準備が必要だと私は思っています。
会場にプランナーさんはいらっしゃると思いますが、会場のプランナーさんもいろいろなスタッフさんを「お持ち込み」となると、

 

「時間通りに行動してくれるのかな?」
「会場の動きはわかっているのかな?」
「どんな言葉遣いや行動をするのだろう・・・?不安・・・

といろいろ心配されることが多いのが事実です。
私たちも、自分の担当披露宴の場合、スタッフみんなの行動やレベルを把握したいと思っています。
それは、披露宴は、決して個人戦ではなく、チームみんなで作るものなので・・・
映画で例えてみますが、
俳優さんやヘアメイクさん、カメラマンさんなど、みんながただアーティスト性が強かったり、個性が強いと、
自分の主張が強く、ストーリーは死んでしまい、バラバラになってしまいます。
監督がすべてのバランスを考えているからこそ、いい作品・いい映画ができます。
アーティストの個展ではないので、ただ、個性と実力を出せばいいとは思いません。
また、その方一人の実力が素晴らしくても、事前の情報交換や当日の環境が備わっていなければ、
120%の実力が出せないと思うのです。

 

結婚式に置き換えてみると・・・

ヘアメイクは満足のものができても、時間オーバーしてヘアメイクが完了してしまうと、
そのあとの写真撮影や親族紹介の時間が短くなってしまい、ゲストとの時間が短くなったり、撮りたかった写真が撮れないこともあります。
また、プランナーとしては、進行や席次を把握しているので、
「この演出した時にご両親の表情を写真に収めてほしい」などと思うことがありますが、
当日、初めてご挨拶するカメラマンさんですと、どこまでお任せしていいか、どこまで情報を伝えるべきかがわからず、
結果、いい表情の写真がなかったりしてしまい、お二人としては、わからない部分でも私としては、とても残念だからです。

結婚式は、1つ1つのスタッフやイベントだけがいいだけでは100%や120%にはならないのです。

 

 

自分の担当の場合、新郎新婦さんが「ネットをみて、この方を頼みたい」といった場合、
いろいろ新郎新婦さんに質問を投げかけます。
「どこを見て、頼みたいと思ったのか?」
「どこまでその方を調べて、頼みたいと思ったのか??」
など、数多くの質問です。

そして、できるだけ、新郎新婦さんがお探しになった方と一度、お会いするようにしています。
きっと、選ばれた方にとっては、面倒だと思っている方も多いかもしれませんが・・・

 

決して、持ち込んでもらいたくないわけではありません
今までも新郎新婦さんが見つけたスタッフさんがとても素敵なこともたくさんありました
そこから今、私のウエディングでもご縁がつながり、お願いしている方もいるからです。
私としても、自分の固定概念にとらわれたくないので、お持込みがNGというのは思っていません。
ただ、当日、残念な場面が起きると、今までの打合せしてきたものや、新郎新婦さんの想いが台無しになってしまうので、
いい意味で疑います。
それが、私が今までの経験としてできる新郎新婦さんのサポートであり、事前準備なのです。

 

0469
今の情報社会の中、新郎新婦さんは、ネットで写真や動画を見て、「この人頼みたい」という方が多いですが、
私共の会社にヘアメイクさんやカメラマンさん、ドレスだけの依頼もあり、
ご相談やお問い合わせを頂きます。
きっと、私共のブログや写真・動画を見て依頼を頂くということは、その写真や動画、想いが伝わっているのだと思うので、
部分的なお手伝いの依頼をさせて頂くことも本当に嬉しいです

私たちに部分的な「この人にお願いしたい」という場合、
会場のプランナーさんや当日のスタッフさんとうまく情報をやりとりして、
結婚式をステキにしてくださる環境を作るためのサポートを影で行わせて頂いています。
どんな形のお手伝いだとしても、ご依頼頂いた新郎新婦さんには、最高の時間を過ごしていただきたいと思うからです。

「お持込み」をした場合の事前の準備や会場さんとのやりとりは、新郎新婦さんですと、見えない裏側はわからないことが多いので・・・

すでに結婚式の準備は進んでいるけれど、部分的に不安や不満がある方、
また、もっと「こうしたい」という夢がある方は、まずはご相談頂ければと思います。
少しでも私の経験がお役に立てれば幸いです・・・

 

お問い合わせはこちら・・・

http://dreamfate80.com/contact