Beautiful bride is sharing a dance with her proud father. They are laughing while hugging with their arms around each other.

今週末、ある会社の結婚式のお手伝いに行ってきました。
新郎新婦さんと初めてお会いし、当日、結婚式をお手伝いし、
とても感動し、素敵な式でした。

私は、プランナーになって、10年以上ですが、
自分の担当の本番だけ行うのではなく、他の担当者の本番や他の会社や会場の現場にもお手伝いをさせて頂いています。
それは、私の中で、自分の担当する結婚式がマンネリ化しないように、
また、自己満足にならないようにするためです。

結婚式というのは、流行があります。
ただ、結婚式のプランナーをしていると、自分の担当で忙しく、他の担当の結婚式を手伝うこともできなければ、
友人の結婚式にでることさえできないことが多いのです。
となると、自分の担当している結婚式ばかり見ているので、アイディアがマンネリ化したり、
他と比べることができないので、自己満足になってしまうのではないか・・・

と思います。
よりいいアイディアを出し、いい結婚式をするには、
自分の担当だけでなく、他のプランナーさんの結婚式も見て学ぶこと。
また、自分が常に感動できることだと思っています。

今回、お手伝いした結婚式もとても感動いたしました。
おふたりの本当に素敵な人柄が現れた式であり、お二人がリラックスできるパーティ。
亡くなったお母さまへもきっと想いが届いたのではないかと思う内容でした。
自分自身、お手伝いしながら、とても感動し、他の現場でも感動できる自分を改めて実感し、


「まだまだ感覚は鈍っていないな。。。」

と思いました。
自分が感動できる心がなければ、「感動」は作れないと思うので・・・

自分以外の結婚式で刺激を受け、自分自身の担当している結婚式をよりいいものにしたいと
思うきっかけになりました。

やっぱり心に響く結婚式にするには、
プランナーが新郎新婦さんとしっかり向き合うことが大切。
新郎新婦さんの過去の出来事や今の想いを引き出し、受け止めた上で、
どのように想いを形にするのか・・・
頭が痛くなるほど、悩んで考える。
プランナーが当日まで二人のことを考え、ふたりに寄り添って、一緒に歩幅合わせて進んでいければ、
きっといい結婚式ができるのだと思います。
そして、ふたりと心が通じ、二人の気持ちを結婚式で形にできた時、
感動が生まれる・・・

それは、決して簡単なことではなく、お二人の時間をかけ、寄り添わなければ、できないことだと思っています。
他の結婚式をお手伝いさせて頂き、更に自分の「プランナー魂」が高まってきました。
今まで以上にもっと、おふたりと寄り添って、打合せを重ね、素敵な時間を作っていきたいと思います。

そんな想いにさせてくださった新郎新婦さん、プランナーさん、ありがとうございました。

一生、自分も一緒に感動できる結婚式を作っていきたいと思います・・・

*打ち合わせ無制限の理由
http://dreamfate80.com/wwd#img1